とれまがファイナンス - CFD取引 - メリット・デメリット - CFDエデュケーション徹底解説

CFD取引の基本から応用テクニックなど

とれまが - 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。CFD・FX・株式投資の投資情報ファイナンスポータルサイト-とれまがファイナンス

とれまが > ファイナンス > CFD > メリット

CFD Education 徹底解説

メリット・デメリット

メリット

CFDの際立った特徴でもあり、一般的な証券口座に比べて優位である点は、投資商品の豊富さです。日本国内株を始め、外国株、各国の株価指数、債券、商品(コモディティ)などなど、今まで個人投資家では目にする事もなかった投資商品が目白押しです。

取引環境も魅力的です。FXでは一般的となったレバレッジ取引、ショートエントリー、スワップ金利はもちろん、日本株では配当金も受け取れる業者もあります。FX同様に土日を除く24時間取引可能です。このような自由度の高い取引環境は、個人投資家にとって非常に強力な味方ではないでしょうか。

デメリット

取引可能な商品が豊富なのはメリットではありますが、何千といった商品が並ぶCFDは、投資初心者には敷居が高く感じるかもしれません。自分が取引している商品が何なのか、その商品が影響を受ける社会動向は何なのか、など、複雑な関係性が多く存在します。

また、取引ベースでは100倍、200倍といった高レバレッジでの取引が可能なため、メリットである反面、損失を拡大するデメリットの性質も持ち合わせています。

さらに、外国商品を取引する場合、取引には常に為替の変動リスクも伴うという点も注意が必要です。売買益を他国通貨で管理する業者もあり、ポジションを解消しても為替の影響を忘れてはいけません。

とれまがファイナンスは、FXOnline Japan、時事通信、フィスコ、カブ知恵、グローバルインフォから情報提供を受けています。当サイトは閲覧者に対して、特定の投資対象、投資行動、運用方法を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがファイナンスは以下のスポンサーにご支援頂いております。

IGマーケッツ証券 インヴァスト証券 ゆたか証券 カブドットコム証券 ドットコモディティオンライン 岡三オンライン証券 フォレックスドットコム

松井証券 ひまわり証券 オアンダ ジャパン FX PRIME SAXO BANK 外為ファイネスト アヴァトレード

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.