とれまがファイナンス - CFD取引 - 強制決済 - CFDエデュケーション徹底解説

CFD取引の基本から応用テクニックなど

とれまが - 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。CFD・FX・株式投資の投資情報ファイナンスポータルサイト-とれまがファイナンス

とれまが > ファイナンス > CFD > 強制決済

CFD Education 徹底解説

強制決済

証拠金取引では、市場が予想に反して動き、評価損が大きくなると、業者の指定された必要証拠金額を下回ることがあります。この際、損失を防ぐ為に業者からポジションの状況・評価損についての注意が通知される事があります。これをマージンコールとよびます。

マージンコールが発生した状態を継続していると、危険な状態とみなして業者がポジションを自動的に決済する場合があります。これを強制決済と呼びます。

強制決済を防ぐには2つの方法があります。1つ目は、証拠金を必要なレベル(総資産額以内)まで下げるため、保有ポジションの一部、または全部を決済する方法。2つ目は、総資産額が必要証拠金総額を上回るように、取引口座に十分な資金を追加入金する方法があります。

このように、高レバレッジのCFD取引は、強制決済が行われる場面が多々ありますので、必要証拠金額やロスカットレベルを確認した上で取引を行う必要があるでしょう。

とれまがファイナンスは、FXOnline Japan、時事通信、フィスコ、カブ知恵、グローバルインフォから情報提供を受けています。当サイトは閲覧者に対して、特定の投資対象、投資行動、運用方法を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがファイナンスは以下のスポンサーにご支援頂いております。

IGマーケッツ証券 インヴァスト証券 ゆたか証券 カブドットコム証券 ドットコモディティオンライン 岡三オンライン証券 フォレックスドットコム

松井証券 ひまわり証券 オアンダ ジャパン FX PRIME SAXO BANK 外為ファイネスト アヴァトレード

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.