とれまがファイナンス - CFD取引 - ロング・ショート - CFDエデュケーション徹底解説

CFD取引の基本から応用テクニックなど

とれまが - 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。CFD・FX・株式投資の投資情報ファイナンスポータルサイト-とれまがファイナンス

とれまが > ファイナンス > CFD > ロング・ショート

CFD Education 徹底解説

ロング・ショート

ロングとは買いポジション、外貨や商品を買って保有している状態の事を示します。逆に、ショートとは売りポジション、売って保有している状態です。

株式の取引においては、株を買い、値上がった後に売ることで利益を出す取引が一般的ですが、FXやCFDは売ってから値下がった後に買うことで利益を出す、という事も多く行われています。感覚的には株の信用取引における空売りと同じです。

空売りと大きく異なる部分もあり、空売りは金融商品取引法で売買方法について規制されています。規制の大きなポイントは51単位以上の新規注文をする場合、成行注文はできず、現在値よりも高い値段で注文しなければならないということです。これを一般的にアップティック・ルールと呼んでいます。

このアップティック・ルールは、現物株の取引に制限を課しているもので、FXやCFDのショートには規制がありません。つまり、日本株CFDにおいては、好きな時に好きなだけ売り注文を出す事ができるのです。

この点だけを考慮しても、CFDは投資家にとってマーケットの下降局面、および短期の日中の動きから利益を得る可能性を持つ、より効果的な取引方法であり、現物株ポジションのリスクヘッジにも簡便な方法であると言えるのではないでしょうか。

とれまがファイナンスは、FXOnline Japan、時事通信、フィスコ、カブ知恵、グローバルインフォから情報提供を受けています。当サイトは閲覧者に対して、特定の投資対象、投資行動、運用方法を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがファイナンスは以下のスポンサーにご支援頂いております。

IGマーケッツ証券 インヴァスト証券 ゆたか証券 カブドットコム証券 ドットコモディティオンライン 岡三オンライン証券 フォレックスドットコム

松井証券 ひまわり証券 オアンダ ジャパン FX PRIME SAXO BANK 外為ファイネスト アヴァトレード

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.