とれまがファイナンス - CFD取引 - 証拠金 - CFDエデュケーション徹底解説

CFD取引の基本から応用テクニックなど

とれまが - 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。CFD・FX・株式投資の投資情報ファイナンスポータルサイト-とれまがファイナンス

とれまが > ファイナンス > CFD > 証拠金(保証金)

CFD Education 徹底解説

証拠金

証拠金は保証金とも呼ばれ、CFD取引を行う上での担保金のようなものです。CFD取引では、証拠金を元に取引商品に合った通貨を借り入れて取引をすることになります。例えば、アメリカのダウ先物CFDを取引する場合、証拠金である円を元手に米ドルを借り、ドル建でダウ先物CFDを購入する。といった流れになります。

後述のレバレッジを活用する事で、実際の証拠金の何倍もの資金で取引が可能なります。この点はFXと同様にCFDの魅力の1つではありますが、リスクも大きく増える可能性がある部分ですので注意が必要となります。

証拠金の種類

証拠金には最低証拠金、必要証拠金、維持証拠金という意味合いもあります。最低証拠金は文字の通り取引をする上で、口座に最低限必要な額の証拠金の事を指します。最低証拠金の額は業者ごとに決められていますので、それぞれ確認しておく必要があります。最低証拠金額を下回ると、一切取引ができなくなる事もあります。

必要証拠金は取引の発注時に注文の建金額に対して、証拠金はいくら必要か、という合計金額です。こちらも各業ごとに決められており、米ドル1万通貨の取引には、18000円の必要証拠金が必須。といったように決められています。注文の建金額に対して必要証拠金が十分でない場合、その注文は執行されずに無効となります。

維持証拠金は、既にポジションを取っている状態で、そのポジションを保ち続けるのに必要な証拠金額の事です。先と同様に維持証拠金額も業者ごとに異なり、かなり幅がありますので、自分のトレードスタイルに合った業者を選ぶ必要があります。

とれまがファイナンスは、FXOnline Japan、時事通信、フィスコ、カブ知恵、グローバルインフォから情報提供を受けています。当サイトは閲覧者に対して、特定の投資対象、投資行動、運用方法を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがファイナンスは以下のスポンサーにご支援頂いております。

IGマーケッツ証券 インヴァスト証券 ゆたか証券 カブドットコム証券 ドットコモディティオンライン 岡三オンライン証券 フォレックスドットコム

松井証券 ひまわり証券 オアンダ ジャパン FX PRIME SAXO BANK 外為ファイネスト アヴァトレード

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.