とれまがファイナンス - CFD取引 - 取引手数料 - CFDエデュケーション徹底解説

CFD取引の基本から応用テクニックなど

とれまが - 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。CFD・FX・株式投資の投資情報ファイナンスポータルサイト-とれまがファイナンス

とれまが > ファイナンス > CFD > 取引手数料

CFD Education 徹底解説

取引手数料

手数料は商品カテゴリによって大きく変わります。日本株CFD、海外株CFDの取引には手数料が必要が場合が多く、商品先物CFD、債権CFD、指数先物CFDの取引には手数料が無い場合が多いです。どの商品においても手数料とは関係なくスプレッドがあるので、取引コストはスプレッドと手数料の両方を気にする必要があるでしょう。

また、海外通貨建ての商品を売買する際に、損益に対して為替手数料が発生する場合があります。手数料が発生するタイミングは大きく分けて2通りです。1つ目は、決済後の損益が円口座に即時反映され、強制的に為替手数料が発生するパターン。

2つ目は、決済後の損益が現地通貨で保留され、任意に円口座に損益を反映させる際に手数料が発生するパターンです。後者の場合は、損益を反映させるタイミングは任意ですが、為替の変動リスクも伴います。

両者は取引の度に円に戻すか、後々まとめて円に戻すかの違いです。これは、各社のシステムによって決められているので、自分で決められるものではありません。手数料形態は業者、商品によって様々ですので、自分が取引をする商品とその手数料を確認し、CFD業者を選ぶ必要があります。

とれまがファイナンスは、FXOnline Japan、時事通信、フィスコ、カブ知恵、グローバルインフォから情報提供を受けています。当サイトは閲覧者に対して、特定の投資対象、投資行動、運用方法を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがファイナンスは以下のスポンサーにご支援頂いております。

IGマーケッツ証券 インヴァスト証券 ゆたか証券 カブドットコム証券 ドットコモディティオンライン 岡三オンライン証券 フォレックスドットコム

松井証券 ひまわり証券 オアンダ ジャパン FX PRIME SAXO BANK 外為ファイネスト アヴァトレード

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.